痩せるためには筋トレがいいと言うけれど、筋肉をつけたら太くなるんじゃないの?

    筋肉しつにはなりたくない・・という方も少なくないと思いますが、ご安心ください!太くなりません!

    むしろ、筋肉をつけることは脂肪の燃焼を効率化するために、非常に重要ですので、

    理想的な体を手に入れるためには、ぜひトレーニングを取り入れて頂きたいと思います!

    女性はトレーニングしても筋肉は太くならない!

    ダイエット 筋トレ

    女性がトレーニングをしても筋肉が太くならない理由は、男性と女性のホルモンの違いにあります。

    まず、筋肉が大きく太くなるホルモンは、テストステロンというホルモンによるものです。

    女性はこのホルモンが男性のわずか5~10%程度しかありません。そのためウエイトトレーニングなどを行ったとしても、男性のように筋肉は大きく、太くならないのです。

    ですが、女性でもプロレスラーは筋肉太い人いますよね?と言う人もいますが、プロレスラーの人たちも、一見筋肉がついて太くなっているように見えますが、実は皮下脂肪や筋肉内部に多くの脂肪がついていて、太く見えているだけです。

    なので、脂肪を燃焼させれば、もともとは細いものなのです。

    ただ、過剰に重たいウエイトトレーニングを繰り返し行っていくと、女性でもボディビルダーのようにムキムキに見えてしまいます。

    とは言っても、そのような重さを使ってトレーニングをする人も、そもそもできる人も少ないと思いますのでまず心配しなくて大丈夫です。

    トレーニングをするにしてもどこを鍛えればいいの?

    ダイエット 女性

    どこを鍛えればいいかわからないという方も多いと思いますが、代謝を上げるためのトレーニングの場合は、単純に大きな筋肉を鍛えてあげれば、代謝も効率よくあがりやすいです!

    体の中で大きな筋肉は主に3つあります!お分かりになりますか?

    まず、1番大きな筋肉は、太ももの付け根の筋肉です!大腿四頭筋と呼ばれていて、鍛えかたは、皆さん一度は聞いたことがあるのではないかと思いますが、スクワットです!太ももえを鍛えてあげれば代謝もあがりやすくなります!

    2番目に大きな筋肉は、背中の筋肉です!広背筋と呼ばれています。背中は鍛えるのが難しいですが、家でできる動きとしては、うつ伏せ状態から、下半身を固定したまま、上半身を起こすような動きが背中を使う動きです!

    3番目に大きな筋肉は、胸の筋肉です!大胸筋と呼ばれており、女性は胸を鍛えることで、代謝が上がるだけではなく、バストアップなどの嬉しい効果もあります!

    胸の筋肉は、天然のブラと言われる程、バストアップに効果的ですので、ぜひとり入れましょう!

    鍛え方は、腕立て伏せです!腕立て伏せは、膝をついて行ったほうが胸を意識してトレーニングできるので、無理に足はのばさなくていいです。手のひらをㇵの字に開くと効果的です!

    主にこの3つをトレーニングすれば、代謝はあがります!

    よく、お腹を凹ませたいからと、腹筋ばかり行う方がいますが、腹筋を鍛えたからといってお腹の脂肪はおちません。

    腹筋をしたことによるエネルギーが、お腹の脂肪を落とすことには直結しないのです。

    そのエネルギーが違う部分の脂肪を落とす可能性も少なくありません。

    筋肉をつけることで、たるみを引き締めることは可能ですが、基本的に部分痩せは無理だと考えてください!

    もう一度言っておきますが、筋トレをしても太くなることはありません!

    あなたはただ華奢で細いだけの体と、細くてもメリハリのあるモデルのような体どちらがいいですか?