グリーンスムージーでのダイエット方法は置き換えダイエットです。置き換えダイエットのやり方は簡単で、ダイエット初心者でも無理なく取り組めるのでダイエット経験がない方もぜひお試しください!

グリーンスムージーでの置き換えダイエット!

置き換えダイエットとは名前の通り一日3食あるうちの1食を別の食材に置き換えることを言い、ここではグリーンスムージーに置き換えていきます。

では、実際にグリーンスムージーに置き換えることによるダイエット効果はどういったものがあるか!

 

毎日の摂取カロリーを抑えることによるダイエット効果

ダイエット
まずグリーンスムージーの1食のカロリー量は30~40kcalです。

例)一日2100kcalの食事をしている人が、1食をグリーンスムージーに置き換えたとすると極端な例ですが、1日3食均等に食べたとして1食のkcal数は700kcalになるので、だいたい1日660~670kcal抑えられる計算になります。

一般の成人女性の1日の平均消費カロリーは、1800~2400kcalといわれているので、先ほどの例でいうと、1日約400~1000kcal普段の食事以外からエネルギーとして使われるということになります!

1時間ジョギングやランニングを行ってもせいぜい400~500kcal程度しか消費できないので運動嫌いにはもってこいのダイエットと言えます!

ここで、「だったら食事抜いちゃえばいいじゃん?」と思う方もいると思いますが、これはまた話が別になってくるのでやめたほうがいいです。

詳しくはこちらに書いているので参考にしてみてください⇒食事抜きは絶対NG!

 

便通を良くして代謝をあげる

代謝を良くする
代謝というのは簡単に言うと食べた物をエネルギーに変えることを言います。代謝が高いほどカロリー消費しやすい体なので痩せやすく、低いほど消費しにくく太りやすいということですね。

代謝の中でも重要なのが、基礎代謝です。

基礎代謝は何にもしなくても呼吸したり体温調節したりと生きるために行われる活動で消費されるエネルギーのことで、すべての代謝のなかで70%を占めていると言われています。

そして、この代謝がどこで行われているかというと脳や筋肉そして内臓です。以前までは筋肉によって消費されることが高い割合を占めていると言われていましたが、現在最も有力なのは内臓系だと言われています。

もうお分かりだと思いますが、腸内環境が悪く便通がよくない人はこの基礎代謝が落ちている状況にあります。逆に言えば腸内環境を整えてあげることで基礎代謝をあげることができるということです。

ということは痩せやすい体になるということです!

グリーンスムージーには食物繊維が多く含まれているため腸内環境を整えてくれ便通もよくなるのです!

食物繊維を含んだ食材もありますが、正直めんどくさい・・・

グリーンスムージーであれば飲むだけで効果が得られるので忙しい方にもおすすめです!

便秘を改善するためにグリーンスムージーを飲み始める方もいらっしゃるくらいなので効果は間違いないです!

便がよくでればその分体重も落ちてきます。体重だけを見てほしくはないですが、モチベーションを維持するには体重の減少は欠かせない項目でもあります。

便秘で悩んでいて、ダイエットもしたいと思っている人がいたらまさに一石二鳥ですね!

 

グリーンスムージーダイエットのメリットとしては、

とにかく簡単。

これが一番のメリットだと思います。何も考える必要がありませんので。

ただ一日一食グリーンスムージーに置き換えるだけ。これ以外はいつも通りでOKです!これさえ実行すれば必ず落ちてきます。逆にいえばこれすら実行できないのであればどのダイエットを試してみても効果を実感することができないでしょう。

もう一度言いますが、これ以上に簡単なダイエット方法は他にありません!

カロリーを抑えて、代謝もあがる。何も考える必要はありません。

一日一食置き換えるだけ。これであなたの体は変わっていきます。

ダイエットを考えている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?(‘ω’)ノ

おすすめ3